ニックさん

先日テレビでニックさんという方の特集をやっていました。


ニックさんは「アザラシ肢症」という産まれたときから手足がない病気を抱えて生きているのですが、常にいろんなことをして人生を楽しんでいるとのことでした。


「あきらめてしまったら、そこで終わり。何度も挑戦し続ければなんでもできるようになる。できるようになって自分に自信がつけば、外見も得意・不得意なんて関係なく思える。」


実際、手足がない状態でも自立して生活しているそうですし、釣りやゴルフ、ウォータースライダー、バンジージャンプなどされていて、本当にすごいなと感じました。


いろんなことをしていてもすぐにあきらめてしまう方は自分も含めて多くいると思うので、常にあきらめない心を持っていたいと思いました。


税理士 名古屋 安井会計事務所
[PR]
by yasui-kaikei | 2012-07-13 19:52